施工事例。有限会社セイケン

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム
雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム
施工内容 外壁のシーリング補修工事
建築形態 ALC構造
施工地域 神奈川県平塚市
工期 2日間
施主 総務担当者さま
お問合せの種類 ホームページからのお問合せ
担当者 青木 考助(あおき こうすけ)
担当者からのコメント 笠木からの水の侵入、またクラックやALC目地からの雨漏りも確認できました。
担当者写真
雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

施工前の診断

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

笠木と壁の隙間が大きく、水が入っている形跡があったので、本来は打たない笠木と壁の間にシーリングを打設しております。

施工手順

手順①. 施工前の状態

【セイケンの解説】シール目地から水の侵入があり、目地周辺の塗膜が剥がれてきておりました。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

手順②. 塗膜の撤去

【セイケンの解説】剥がれている塗膜を丁寧に除去します。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

手順③. 目地廻りの塗装完了

【セイケンの解説】湿潤面に塗装できる塗料を使用し、剥がれている箇所を塗装しました。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

手順④. 笠木・天端の目地シーリングの劣化状態

【セイケンの解説】目地シーリング材が劣化しておりました。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

手順⑤. 笠木・天端の目地シーリングの撤去

【セイケンの解説】増し打ちではなく、シーリングの打ち替えを行います。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

手順⑥. 笠木・天端の目地シーリング 完了

【セイケンの解説】充分な厚みを持たせ、綺麗に仕上がりました。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

手順⑦. 笠木のシーリング工事 施工完了

【セイケンの解説】打ちにくい箇所でしたが、綺麗に仕上がりました。

雨漏りによる外壁のシーリング補修工事|神奈川県平塚市・某事務所(2階建てビル)の外壁リフォーム

COMMENT

シーリングの使用材

ペンギンシール・変成シリコーン系

伸縮性に優れた低モジュラス・タイプの湿気硬化型1成分形変成シリコーン系シーリング材です。