施工事例。有限会社セイケン

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム
ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム
施工内容 クラック・目地の雨漏り補修工事
建築形態 ALC造
施工地域 神奈川県茅ケ崎市
工期 3日間
施主 某工場の社長様からのご依頼
お問合せの種類 弊社ホームページからのお問合せ
担当者 青木 考助(あおき こうすけ)
担当者からのコメント ベランダから雨漏りがしているとの事で、既存の床防水が雨漏りの発生元と疑いましたが、実際には壁に発生したクラックからの雨漏りでした。
担当者写真
ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

施工手順

手順①. 水洗い(高圧洗浄)

【セイケンの解説】汚れが酷かったため、コケや藻を丁寧に洗い落とします。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順②. クラック箇所のVカット前

【セイケンの解説】クラックが大きく開いており、中にかなりの量の水が入っている形跡がありました。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順③. クラック箇所のVカット

【セイケンの解説】クラックの入り口を広げることで、シーリング材をしっかりと中まで注入することが出来ます。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順④. シーリング部のプライマー塗布

【セイケンの解説】目地やクラック部分に密着性を高める為に、プライマーを塗布します。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順⑤. シーリング完了

【セイケンの解説】目地やクラック部にしっかりと厚みを持たせてシーリング工事を行います。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順⑥. 笠木のシーリング

【セイケンの解説】一カ所、笠木から水が入っている形成があったため、すべての目地にシーリング工事を行いました。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順⑦. ベランダ壁の下塗り

【セイケンの解説】今回使用した材料が「ウレタン」だったため、上から塗装を行います。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

手順⑧. ベランダ壁の上塗り・施工完了

【セイケンの解説】2度塗装を行い、クラックもすべて消えて綺麗に仕上げることができました。

ベランダ部の雨漏り補修(クラック・目地)工事|神奈川県茅ケ崎市の某工場の外装リフォーム

COMMENT