施工事例。有限会社セイケン

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム
屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム
施工内容 屋上の笠木のシーリング打ち替え工事
建築形態 RC造
施工地域 神奈川県茅ケ崎市
工期 1日間
施主 某ホテルチェーンの支配人
お問合せの種類 弊社ホームページからのお問合せ
担当者 青木 考助(あおき こうすけ)
担当者からのコメント 笠木シーリングが劣化して、剥離を起こしている部分があり雨水の侵入経路となっていた為、シーリングの打ち替え工事を行いました。
担当者写真
屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

施工手順

手順①. 施工前の状態

【セイケンの解説】シーリングが劣化して割れていました。

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

手順②. シーリングの撤去

【セイケンの解説】劣化したシーリング材を撤去します。

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

手順③. シーリングのプライマー塗布

【セイケンの解説】シーリング材との密着性を高める為、プライマーを塗布します。

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

手順④. シーリング材の充てん

【セイケンの解説】空気が入らないよう丁寧に充てんを行います。

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

手順⑤. シーリングならし・施工完了

【セイケンの解説】シーリング材を平滑にヘラでならします。充分厚みをもたせることが出来た為、防水効果が長続きします。

屋上の笠木のシーリング打ち替え工事|神奈川県茅ケ崎市の某ホテルの外装リフォーム

COMMENT