施工事例。有限会社セイケン

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

施工内容 室内の内装塗装
建築形態 鉄骨(RC)
施工地域 茅ヶ崎市萩園
工期 11日
施主 総務部の方
お問合せの種類 ホームページからのお問合せ
担当者 青木 考助(あおき こうすけ)
担当者からのコメント
担当者写真
室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

施工手順

手順①. パテ施工前のコーナーテープ貼り付け

【セイケンの解説】パテによる角の形成はすぐに割れてしまうため、コーナーテープにより角をつくりその上にパテかいを行います。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

手順②. ジョイントテープ貼り付け

【セイケンの解説】ボードとボードの継ぎ目は少し動いてしまうため、そのままパテをかうと割れてしまいます。その割れ防止のため、メッシュテープを貼り付けます。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

手順③. パテ施工前

【セイケンの解説】ボードを段差もなくきれいに大工さんが張ってくれたため、最終的な仕上がりも良くなります。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

手順④. パテかい

【セイケンの解説】ビスやボードの継ぎ目、角やその他の不陸部をパテかいします。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

手順⑤. シーラー塗装

【セイケンの解説】二度のパテかいや研磨紙擦りを経て平滑にしたのち、塗料と密着させるため、シーラーを塗装します。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

手順⑥. 塗装

【セイケンの解説】継ぎ目がないため、塗装ムラができやすいので、目を整えながら均一に塗装します。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

手順⑦. 施工後

【セイケンの解説】角や継ぎ目に痕が出ず平滑にきれいに仕上がりました。

室内の内装塗装|茅ヶ崎市萩園の某工場にて雨漏り修理

COMMENT