\ěLBLЃZCP

屋根の中塗り塗装(上塗り1回目)|神奈川県横浜市のT様邸にて塗り替え塗装中

セイケンの現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

本日も引き続きになりますが、神奈川県横浜市のT様邸にて塗装工事を進めましたので、その様子をご覧下さい!!

【前回の様子】屋根の下塗り塗装(シーラー塗布)|神奈川県横浜市のT様邸にて塗り替え塗装中

 

《屋根の中塗り塗装(上塗り1回目)》

前回、下塗りが完了しているので、今回は中塗り(上塗り1回目)を中心に作業を進めました。

基本的に塗装工事は下塗り作業、中塗り作業、上塗り作業の3回塗装と呼ばれる作業が基本の流れ。

その中の中塗り塗装作業の役割は、上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的で、一般的には上塗りと同じ塗料を使用します。

中塗りをすることで塗膜に厚みを持たせることができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果もあります。

もちろん外壁を守る役割も大きいですが、それ以外の部分で言いますと外壁の艶も断然違ってくるんですよ。

そう言った色々な違いが中塗りがないだけで、変わってきてしまいますので、塗装屋さんに外壁塗装を依頼する際には必ず確認することをお勧めします!!

以上、現場からお伝えさせて頂きました!