\ěLBLЃZCP

受水槽 屋根の目粗し・下塗り塗装|秦野市の某総合病院にて屋根リフォーム

現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

スタッフの青木です!

連日の35度超えはさすがにシビれますね(笑)

特に屋上や屋根に上がった時の体感温度は40~45度近く上昇してるので、汗の量が半端じゃないです‥。

今年は梅雨が長かった分、現場も少し遅れ気味な部分もあるので、しっかりと熱中症対策を取りながら現場を進めていきたいと思います!!

 

《受水槽の下地処理・下塗り塗装》

それでは本題に入りましょう!

今回は 神奈川県秦野市の某総合病院にて行った受水槽 屋根の塗装工事の様子をご覧下さい。

まずは専用の高圧洗浄機を使って汚れを綺麗に洗浄した後、目粗しを丁寧に行います。

屋根の目粗し

ちなみに目粗しとは、表面を細かいざらざらした状態にすること。

表面を細かく傷つけ、
塗料を吸着しやすくします。

目粗し後は、FRPに塗装可の下塗り材を塗装して本日の作業は完了。

屋根の下塗り塗装

インターバルを置いて、次回は中塗り塗装を予定してます!