\ěLBLЃZCP

屋上の防水工事(ウレタン樹脂2層目)|神奈川県茅ケ崎市の某工場にて屋上防水

8月、9月と大型の台風が続いてますが、これから秋にかけて油断できな日々が続きそうですね。

その影響もあってか、ここ最近は雨漏りに伴う防水工事の依頼が大変多くなってきました。

特にこれから頻発する大雨を心配されている方からの問い合わせが殆ど。

当社には雨漏り診断士が在籍し、赤外線を使った雨漏り診断を導入しておりますので、何か気になる所がございましたらお気軽にご相談下さい!!

 

《屋上の防水工事(水性ウレタン樹脂2層目の塗布)》

それでは本題に入りましょう!!

本日も引き続きご紹介させて頂くのは、茅ヶ崎市の某工場にて行っている防水工事の様子をご覧下さいませ!

【前回の様子】雨漏りによる屋上の防水工事(水性防水材・密着工法)|神奈川県茅ケ崎市の某工場

前回、ウレタン樹脂1層目の塗装を行いましたので、
今回は2層目の塗装を中心に作業を進めてます。

屋上のウレタン樹脂2層目

まずは、乾燥させるためのインターバル期間中にゴミなどの飛来物がウレタンに付着して否かをくまなくチェック。

特に問題ありませんでしたので、1層目同様、立ち上がりから刷毛やローラーを使ってウレタンを塗布していきます。

その後、屋上平面部にウレタンを流し込み長尺ローラーを使って塗布していきます。

ちなみに2層目の大きな目的は、塗膜に厚みを持たせること。

塗りムラが出ないようたっぷりとウレタンを塗布させて頂きました!!

 

《次回の施工予定》

本日の作業はここまでになり、更にインターバルを置いて乾燥させた後、3層目の塗装に工程を移していく予定です。

以上、茅ヶ崎市の現場からお伝えさせて頂きました!!